FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チップ工場&森林伐採問題は一応の収束へ。

本日の奄美地元二紙(奄美新聞、南海日日新聞)の一面トップは、いずれもチップ工場&森林伐採問題についてでした。それぞれ、いくらかニュアンスが違っていますが、加計呂麻島と奄美大島でのチップ工場建設と森林伐採計画を進めていた大東海運産業(株)が、計画撤退の意向を奄美市と瀬戸内町に伝えたというものです。

それぞれの記事を総合すると、
・チップ工場の建設は中止。(奄美市山間に置いてある機材は屋久島に運搬予定だが時期は未定)
・山間の工場予定地だった場所は間伐材の蓄積に利用し、それらは船で屋久島に運ぶ。
・瀬戸内町では文書での提示を要請中。
ということのようです。

あくまで口頭での報告であることや、山間に蓄積するという間伐材の出所が気になりますが、ひとまず当初の大規模な伐採計画は停止したということで、国立公園化・世界遺産化へ向けて少しだけ前進したことになります。

これも署名活動にご協力いただいた多くの皆様のおかげです!大変ありがとうございました。

まだまだ予断を許さない部分もありますので、「savekakeroma」では継続して活動を続けていきます。今後ともよろしくお願いいたします。

加計呂麻島だけから奄美大島も含めた問題になってからの活動「saveAmami」のブログはこちらです。
スポンサーサイト
プロフィール

savekakeroma

Author:savekakeroma
加計呂麻島にチップ工場を建設し加計呂麻の森の47%を伐採し、製紙用のチップとして加工販売するーこんな計画が鹿児島市の企業により推し進められています。
工場設立の説明会により多くの問題点が浮かび上がってきました。
そこで、加計呂麻島で起きている森林伐採計画と反対運動についての情報を記載していきます。
~加計呂麻の自然を守ろう~森林伐採に反対する加計呂麻住民の会ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。