FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報公開請求の結果報告です。

100409情報公開サムネイル


大東海運産業(株)が瀬戸内町に対して提出した事業計画書に対し、去る3月8日、情報公開条例に基づく情報公開請求を行いました。公開の期限である30日後の4月7日になっても公開が行われなかったことから、町に問い合わせたところ「公開を忘れていた」とのこと。翌日郵送にて届けられた書面はこれです。

「(株)加計呂麻チップセンターより平成22年3月31日に一時撤退を理由に事業計画書の取下げの申し出がありました。よって、事業計画書が白紙になりましたので、この請求に対する開示ができない旨を回答いたします。」とあります。企業が役場に提出した際の事業計画書を請求している訳ですから、その時点での事業計画書の公開をするのが情報公開条例の主旨に適う町の対応だと思われます。しかも「事業計画書が白紙になった」というのは自動消去機能でもついていない限りあり得ないことです。

企業側は事業計画は白紙撤回ではないと明言していますので、今回の町の対応は情報公開条例の主旨に反するだけでなく、果たして町民の利益を鑑みた町政を行っているのかが問われるところです。町に対しては今後とも情報の公開を求めていく予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

savekakeroma

Author:savekakeroma
加計呂麻島にチップ工場を建設し加計呂麻の森の47%を伐採し、製紙用のチップとして加工販売するーこんな計画が鹿児島市の企業により推し進められています。
工場設立の説明会により多くの問題点が浮かび上がってきました。
そこで、加計呂麻島で起きている森林伐採計画と反対運動についての情報を記載していきます。
~加計呂麻の自然を守ろう~森林伐採に反対する加計呂麻住民の会ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。