FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題は奄美全域に拡大!まだまだ終わっていません。

山間100623
6月23日午後の山間の様子

昨日6月22日に加計呂麻島瀬武集落の港湾から搬出されたチップ工場設備は、本日23日の朝から奄美大島の住用町山間集落のチップ工場予定地への搬入が行われています。チップ工場を操業しようとしている大東海運産業(株)は「山間の工場で使う原木はまず加計呂麻から伐り出す。」と発言していることから、加計呂麻島でのチップ工場と大規模森林伐採の問題は奄美大島に拡大した形で正念場を迎えています。

奄美大島も含めたこうした動きに対し、「森林伐採に反対する加計呂麻住民の会」(savekakeroma)は、奄美大島の各団体と「奄美の自然と景観を守る会」(saveamami)を6月12日に正式に立ち上げ、今後の署名を含む各種活動を行う予定です。「森林伐採に反対する加計呂麻住民の会」は継続して活動を行ないますが、署名活動は「奄美の自然と景観を守る会」の署名用紙に一元化していきますのでよろしくお願いいたします。今後新しく署名を集めていただける方はこちらの用紙にてお願いいたします。

尚、署名用紙移行に伴う詳しいスケジュールは追って告知させていただきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

savekakeroma

Author:savekakeroma
加計呂麻島にチップ工場を建設し加計呂麻の森の47%を伐採し、製紙用のチップとして加工販売するーこんな計画が鹿児島市の企業により推し進められています。
工場設立の説明会により多くの問題点が浮かび上がってきました。
そこで、加計呂麻島で起きている森林伐採計画と反対運動についての情報を記載していきます。
~加計呂麻の自然を守ろう~森林伐採に反対する加計呂麻住民の会ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。