FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内町長からの公開質問状回答です。

100630公開質問状サムネイル
jpeg版はこちら

6月8日に森林伐採に反対する加計呂麻住民の会から房克臣瀬戸内町長に提出された公開質問状の回答が、回答期限である本日事務局に届きました。とりあえず、原文をそのまま公開します。

以下文字起したものです。


森林伐採に反対する加計呂麻住民の会
 代表者 橋口 満廣  殿

公開質問状に対する回答

①チップ工場と森林伐採に対する考え方について
 加計呂麻島でのチップ工場進出にあたり、多くの反対署名が提出されたことは,真摯に受け止めたいと思います。また、奄美全体の問題として,関係市町村と連携を密にしながら適切な対応に努めたいと思います。

②民有林および町有林の伐採申請について
 現時点で,加計呂麻島の森林伐採申請届書の提出はありません。申請が行なわれた場合は、適切な審査を行いますが、伐採の許認可権はありません。また、町有林について払下げはしておりません。
 瀬戸内町全域の土地の状況一覧については,個人情報も含みますので公開できませんが、町役場農林課内において制約付きで閲覧できます。

③三島島民会議について
 三島島民会議からの嘆願書は、町及び議会には一切提出されておりません。また、三島島民会議ついては、任意の団体であると思います。
 企業の賠償請求発言について、町は答えることができません。
 
④進出企業の質や安定性について
 進出企業の質や安定性については、事業計画書が取下げられておりますので答えることができません。また、奄美テレビのインタビューに関しては、町は関与していませんので答えることができません。
 
⑤不法な農地転用について
  一連の登記手続きについては、土地の所有者と司法書士及び法務局等の問題であると考えます。また,個人の財産権の開題については,町は介入することができません。
 行政不服審査が提出された場合の取扱いについては,適正に対応します。
 
⑥情報公開請求に対する回答について
 情報公開については、事業計画書の取下げにより、公文書として開示することはできません。
 
⑦生物多様性の確保に関して
 生物多様性の保全については,現在奄美群島は世界自然遺産登録に向けて取り組んでいるところであり、その観点から、本町においても慎重に対応すべきであると考えます。

平成22年6月28日

瀬戸内町長
房  克 臣


※以上原文をそのまま文字起こししてありますが、原文では読点「、」はすべてカンマ「,」になっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

savekakeroma

Author:savekakeroma
加計呂麻島にチップ工場を建設し加計呂麻の森の47%を伐採し、製紙用のチップとして加工販売するーこんな計画が鹿児島市の企業により推し進められています。
工場設立の説明会により多くの問題点が浮かび上がってきました。
そこで、加計呂麻島で起きている森林伐採計画と反対運動についての情報を記載していきます。
~加計呂麻の自然を守ろう~森林伐採に反対する加計呂麻住民の会ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。